読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネーギルド 

マネーギルドでお金の情報レベルを上げてみる

お釣りで投資!?クレジットカードなどでのお買い物のお釣を積み立てて簡単運用が可能に!

どうもグリルです。

 

みなさんは「資産運用」って考えたことはありますか?

 

僕は前職の職業柄、様々な資産の運用の相談に乗ってきました。

 

・退職金をどうしよう

・ボーナスを使ってうまくお金を増やせないか

・老後に向けた貯蓄ってどうしたらいいか

・単純にうまくお金を増やしたい

 

そんな方が非常にたくさんいます。

 

しかし、「いざ運用をしよう!」と思った時に一番の悩みとなるものがあります、

それは…

 

まとまったお金がない

(まとまったお金を出すリスクが怖い)

 

というものです。

 

初めての運用を行うのに、いきなり何十万円、何百万円ものお金を出すのは怖い。

そんな方もたくさんいました。

 

今日はそんな方に朗報?になるかもしれないお得な情報を紹介しちゃます!

 

==目次==

 

これからの時代、資産運用は当たり前?

金融広報中央委員会世論調査によると、

金融資産を持たない単身世帯は約48%。

中でも20代では約59%もいるようです。

 

また日本クレジット協会などによると、

2015年の電子マネーの取扱高は前年比16%増の約4兆6000億円。

現金に代わる他の決済手段では、

クレジットカードも7.7%増の約49兆8000億円と増えているようです。

 

まだまだ現金主義の方が多いようですが、

少しづつクレジットカードの利用者も増えているようです。

 

今回ご紹介するクレジットカードのおつりで投資ができるサービスは、

今後の資産運用をより身近なものにするかもしれませんね!

 

おつりを積み立てて運用が可能に!Fintechによる簡単資産運用が可能に!

みさなん最近「Fintech(フィンテック)」という言葉を聞くことはありませんか?

「Fintech(フィンテック)」とは、

テクノロジーを駆使した金融商品やサービスのことです。

フィンテックFintech(英: financial technology)とは、「finance(ファイナンス)」と「technology(テクノロジー)」を掛け合わせた造語であり、ファイナンス・テクノロジーの略。「ICTを駆使した革新的(innovative)、あるいは破壊的(disruptive)な金融商品・サービスの潮流」などの意味で使用される。

 

出典:ウィキペディア

 

例えば、「ビットコイン」と呼ばれる電子通貨のように、

これまでにないテクノロジーを利用した金融商品の総称として使われている言葉です。

 

このFintechですが今やものすごいスピードで様々なサービスが生み出されています。

近い将来、僕の前職である銀行なんかも、

全て機械のみで対応ができちゃう時代が来るかもしれませんね。

 

このFintechの中でも、今回は「資産運用」に関わる技術を紹介します。

 

気になるその内容は、

 

買い物の「おつり」を利用した資産運用

 

です。

 

・どうやって積み立てるの?

・運用はどうやってやるの?

 

気になる方もいらっしゃると思いますので、さらに詳細を紹介していきます。

 

クレカ/電子マネーで買い物するだけで投資スタート!「WealthNavi」

「WealthNavi」とは?

「WealthNavi」とは、ウェルスナビ株式会社が運営するFintechサービスです。

サービスのコンセプトは、

 

「忙しく働く方にも世界水準の金融アルゴリズムによる資産運用を。」

 

忙しくてなかなか運用に手が回らない人でも、

気軽に資産運用ができるようにと考えられてできたサービスなんです。

 

f:id:freshkale:20170412012033p:plain

 

最大の特徴は、

「ロボアドバイザーによる自動資産運用サービス」です。

まさにFintechという感じですね!

 

これまで、人が投資方針を考え、運用してきたことに対し、

ロボアドバイザーは、過去の投資実績等のデータから、

最適な運用方法を算出し、運用していきます。

f:id:freshkale:20170412012335p:plain

 

人為的なミスを回避でき、運用の工数や手間を省くため、

スピード感を持った運用が可能です。

 

そんな「WealthNavi」がこの春から提供を開始するサービスについて説明します。

 

100円以下のおつりを積み立てて運用!気軽にできる資産の運用!

間もなくリリース予定のサービスとはなりますが、

クレジットカード等の決済のおつりを積み立てて、

ロボアドバイザーが運用する新しいサービスが開始します。

f:id:freshkale:20170412013415p:plain

 

内容はシンプルで、クレジットカード等を利用した、

電子決済による買い物の「おつり」を自動運用し、

世界の金融資産で運用するサービスになります。

 

具体的にはスマホでショッピングを行い、

支払いの際に出た端額の金額を積み立て、投資に回すことができます。

 

基本支払い金額を100円単位で区切り、余った分を積み立ててていきます。
イメージ配下の形になります。

 

・コンビニで430円の買い物→30円の積立

・スーパーで950円の買い物→50円の積立

・飲食店で380円の食事→80円の積立

 

積み立てたお金は500円単位で運用に回していきます。

 

一回に積み立てる金額は僅かですが、

日々の生活で出る「おつり」。実は数えてみると結構な金額になることもあります。

 

運用は全てロボアドバイザーが行い、

専用アプリで日々の運用状況も可能です。

 

www.wealthnavi.com

 

まとめ 塵も積もれば山となる!気軽にできる運用で資産形成のチャレンジを

 

いかがでしょうか。

 

将来的に年金をもらえるのか、など先行きに不安が多いこのご時世で、

今からできる資産形成は行っていくべきだと思います。

 

いきなりチャレンジするのが怖い方にとって、今回ご紹介した、

おつりで運用を行うのは、

比較的気軽にスタートできるきっかけになるのではないでしょうか?

 

今あるお金を将来まで残すにはどうしたらいいか。

ぜひ考えてみませんか。

 

では。