読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネーギルド 

マネーギルドでお金の情報レベルを上げてみる

公共料金はクレジットカードで支払うとお小遣いが貯まります!マネーギルドおすすめクレジットカードをご紹介!

どうもグリルです。

今年4月からガスの自由化が始まりますね。

先行していた電気の自由化に続き、公共料金を抑えることができるかもしれません。

 

ガス代って寒い冬の時期は意外にかかるんですよね。

 

freshkale-5ranger-yeah.hatenablog.com


そんな公共料金ですが、みなさんはどうやって支払っていますか?

主な支払い方法は以下になるかと思います。

ーーーーーーーーーーーー
①現金支払い
②口座引き落とし
③クレジットカード払い
ーーーーーーーーーーーー

 

支払い方法によって差はないのでしょうか?

 

いえ、あります!


マネーギルドでは断然③クレジットカード払いをおすすめします!

なぜかって?

それは…クレジットカードで支払えばメリットがたくさんあるからです。

公共料金をクレジットカードで払うメリットを挙げてみました。

 

==目次==

 

公共料金はクレジットカードで支払うべき!そのワケは?


①残高が少ない時にも安心

先程ご紹介した支払い方法の①現金払いや②口座引き落としの場合は、
持ち合わせや口座残高が不足している時に延滞になってしまいますよね?

最悪の場合は電気やガスが止められてしまうこともあります。

私グリルもお恥ずかしながら若い頃には電気、水道、ガス、全て止められたこともあります。
※若い頃はお金がなかったものですから…

電気、水道、ガス、どれが止まっても日常生活に大きな影響を及ぼします。

そんな生活嫌ですよね?

クレジットカード払いであれば、

公共料金の支払い日持ち合わせや残高不足であっても支払い可能です。

※もちろんクレジットカードの引き落とし日に間に合わなければ、
  カードの延滞となってしまうので、あくまで一時的措置ではあります。
  ご注意ください。

予想外の出費で引き落としが心配な時にも安心して生活できます。

 

②クレジットカード利用明細で公共料金の利用状況も確認可能

口座引き落としを選択している人の多くは、
「通帳に記帳されるので確認ができるから」という理由で、

口座引き落としにしていませんか?

口座引き落としのように、通帳に金額記載はできませんが、ご安心ください。
クレジットカード払いであれば、利用明細に内訳がしっかり載ります。

その他のクレジットカード支払い内容と同時に公共料金の確認もできるので、
管理するのには便利ですね。


③クレジットカードで支払えばポイントが貯まる

クレジットカードのメリットとして、「支払った金額に応じポイントが貯まること」があります。

クレジットカードによって還元率は変わりますが、

高還元カードで公共料金を支払えば、もらえるポイントも多くなります。

貯めたポイントはそれそれのカードのポイントサービスに応じ、
ギフト券やマイル、プレゼントなんかにも交換が可能です。

同じ金額を支払うのであれば、

ただ支払いを行うのではなく「メリットのある支払い方」をしたくないですか?


今回は、「公共料金支払い」でポイントがより貯まるカードを紹介します。



マネーギルドおすすめ!公共料金引き落としにはこのカードだ!

①Orico card the point

その名の通り、オリコが発行するクレジットカードです。
カードの年会費は永年無料。

ETCカードや家族カードも年会費無料で作ることができます。

このカードの特徴は何と言っても「ポイント還元率の高さ」です。

通常時のポイント還元率は1%(100円=1ポイント)
これでも他のカードに比べると比較的高還元なのですが、
入会してから1年間はさらに1%ポイント還元率がアップします!

つまり100円で2ポイントもポイントが貯まります。

一般的な3人家族の公共料金(マネーギルド調べ)の支払い額から換算すると、

電気:約11,000円
ガス:約9,000円
水道:約5,000円
合計:約25,000円 →250ポイントの還元(入会後6ヶ月間は500ポイント)
          年間で3,000ポイント(入会初年度は4,500ポイント)

 

貯まったポイントは500ポイントから交換できます。
Amazonギフト券たTポイント、nanacoをはじめ、

様々なサービスに交換することができます。

※例:500オリコポイント=Amazonギフト券500円分


よう旅行に行かれる方であれば、マイルに交換するのも良いでしょう。
ANAマイルにもJALマイルにも交換可能です。

※1,000オリコポイント=600マイルに交換できます。

 

1年間クレジットカードで公共料金を支払うだけで、

4,500円分のAmazonギフト券などに交換することができちゃう計算になります。


毎月の支払いが、クレジットカードで支払うだけで、

思いがけないところでボーナスになりますね!

さらにこのカード、ポイントモールを利用すると、

最大15%以上のポイント還元を受けることも可能なんです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※ポイントモールとは?

ポイントモールのサイトを経由して、ショッピングサイト(楽天Amazon等)を利用すると、
通常通り商品を購入できる上、そのカードのポイントももらえるお得なサイトのことです。

f:id:freshkale:20170309023507p:plain

 

www.oricomall.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黒いカード券面もかっこいいですね。大人のカードという感じがします。

 

f:id:freshkale:20170309025021p:plain


Orico card the pointについて気になる方はこちらを参照してください↓
www.orico.co.jp

 

楽天カード

楽天市場で有名な楽天が発行するカードです。

こちらのカードも年会費は永年無料です。

楽天カードで公共料金を支払った場合、利用額の1%のポイントは還元されます。

さらに楽天カードですごいのが、

楽天市場利用時のポイント還元率が4倍」になるところです。

最近ではネットショッピングをよくする人も多いと思います。

お買い物も公共料金もこのカード1枚で済ませることができますし、
それによってもらえるポイントも多いので一石二鳥ですね!

貯まったポイントは1ポイント1円として楽天市場で利用可能です。

楽天で買い物をしない方でも、ANAマイルにも交換可能です。

また、券面画像も選べます。

 

f:id:freshkale:20170309024032p:plain  f:id:freshkale:20170309024257p:plain

 

f:id:freshkale:20170309024513p:plain  f:id:freshkale:20170309024607p:plain


楽天パンダ、可愛いですね!笑


楽天パンダの券面はMastercardブランド限定となります。

楽天カードについて気になる方はこちらから↓



まとめ 公共料金は自分へのボーナスを生み出すチャンス!

いかがでしょうか?

これまでただ支払っていた公共料金の支払いで、

思わぬのボーナスをもらえるチャンスになります。

「節約しなきゃ」と思うのは大切なことです。

 

ですが、

 

うまく支払ってメリットを増やす方法を考えるのも大事なことです。

公共料金をクレジットカードで支払うことにより、
公共料金の支払いはただの「出費」から、「お小遣いを貯める手段」に変わります。

あなたの支払い方法も一度見直してみてはいかがでしょうか?



それではまた。