読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネーギルド 

マネーギルドでお金の情報レベルを上げてみる

未発表のアニメやグッズを先取り!クラウドファンディング

 
「この大海原でお前は何を釣り上げる?巨大なカジキか?シロナガスクジラか? 
 俺なら人魚だ!」
どうも、モルツです。
 
えー先日、アカデミー賞並びに日本アカデミー賞の祭典が開かれましたね。
 
映画の観方、楽しみ方、というのは人それぞれで色々あると思います。
 
そんな色々な楽しみ方がある中で、僕は映画というのは「人生の勉強になるもの」
だなぁと思っています。
 
その時々の時代性とかをうまく作中で表現していて、
それに共感したり、気づきを覚えさせてくれるものなのかなと。
 
マネーギルド的に勉強になるなと思った映画は昨年公開の「マネーショート」という
映画です。

f:id:freshkale:20170309212841p:plain

 
当時全世界を大不況と混乱に貶めた「サブプライム問題」をテーマに
「お金」ってなに?的な問題提起をしている作品で、
 
お金の価値とかお金儲けについて少し考えさせられました。
 
まだ観ていない方は是非、ご覧になってみてくださいませ。
 
 
 
 
 
 
さて、アカデミー賞に話しを戻しますと
 
皆さんご承知の通り、このアカデミー賞というのはその年のいわゆる世間を賑わせた
映画に対し、主演賞や音楽賞など部門ごとに表彰する祭典のことで、
日本アカデミー賞とはその「日本版」ということになるんですね。
 
今回で89回目を数えたアカデミー賞の方では「ムーンライト」が作品賞を。
 
そしてアカデミー賞前から話題だった「ラ・ラ・ランド」が監督賞など
6部門で賞を受賞。
 
作品賞での前代未聞のトラブルが余計に世間の注目を集めましたね。
 
第40回日本アカデミー賞では、「シン・ゴジラ」が秀賞作品賞を含む7冠を達成。
 
そして優秀アニメーション作品賞を240億円の興行を上げた「君の名は。
でなはく「この世界の片隅に」が受賞し、世間を驚かせました。
 
 

f:id:freshkale:20170309213015p:plain

 
 
ちなみにこの優秀アニメーション作品賞を受賞した「この世界の片隅に
は制作段階で、面白い方法で製作費の一部を捻出しているんです。
 
それは
 
クラウドファンディング」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クラウドファンディング」
不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うこと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
今、流行りですよね。
 
この「この世界の片隅に」を原作からアニメーション化する際に、
クラウドファンディングで資金を募り、なんと
 
4,000万円ほどの調達に成功しているんです。
 
劇場アニメの製作費は大体2億円以上と言われているので、
完成まで全ての製作費を賄えたわけではないのですが、
この資金が作品制作をする上でかなりの重要度があったことは
想像に難しくないですよね。
 
 
クラウドファンディングで集まった金額というのものは、
「この作品を応援したい」と思う消費者の意思表示が数字になったもの
とも言えるわけですから、
 
まさに作品の応援者である一般の消費者、そして制作サイドが一緒になって
作り上げた作品と言うわけです。
 
そして、そのクラウドファンディングを経由した作品が、
その年のアニメ分野でトップを取ってしまった。
 
クラウドファンディングでの一般の消費者の応援がなければ、
作品ができていなかった、あるいは、作品の完成度が変わっていた可能性も
十分にあるわけですから、
 
まさにこの作品の原作ファンたちが「日本アカデミー賞作品」を生み出した
と言えるわけです。
 
なんかすごい!
 
他の作品なんかでは、クラウドファンディングで出資をすると、
その出資した方の氏名が作品のエンドロールに載るなんてものもあるようで、
 
「俺は死ぬまでに絶対に映画のエンドロールに載るんだ!そのために命をかけて
頑張って行く!」なんて中学時代に豪語していた僕の地元の友達A君は、
あっさりその夢を叶えられちゃうわけですね。
 
 
ITテクノロジーは少年の夢を凌駕する時代ですね~
 
 
ちなみに、クラウドファンディングは映画作品だけなく、
生活用品などの商品やアーティストのミュージックビデオ作品、
ベンチャーサービスなどなどその募集対象の形態は様々。
 
クラウドファンディングで出資した見返り、主な特典としては、
対象の形態によってまちまちですが、
 
例えば映画なら
 
「原作者のサイン入りポスター」だったり「先行試写チケット」だったり
「キャラクター商品」だったりするようです。
 
皆さんもクラウドファンディングで何かの作品や商品を応援するのも
いいかもしれませんね!
 
 
 
数あるクラウドファンディングサイトの中、
代表的な3つのポータルサイトをご紹介します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:freshkale:20170309212647p:plain

 
案件掲載数、サイトPV数共に国内No.1!大手企業から個人、
学生の方まで幅広い層が案件を掲載しています。
 
 
◇Makuake (マクアケ)◇
 

f:id:freshkale:20170309212709p:plain

 
IT業界の雄、サイバーエージェトが運営するクラウドファンディングサイト。
見たこともないアイディアや商品の案件掲載が盛りだくさん!
ワクワクするアイディアの実現の一翼を担えます。
 
 
◇FAAVO(ファーボ)◇
 
f:id:freshkale:20170309212729p:plain
 
地域を盛り上げるプロジェクトに特化した
地方創生型クラウドファンディングネットワーク。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
この他にもクラウドファンディングの見返りとして、
実際にお金が得られる「投資型」のものや社会貢献的な要素の強いものなど、
多種多様なクラウドファンディングのプラットフォームがあります。
 
出資する気が全くなくても、サイトを見ているだけで、
 
「あ~こんなことやってんだ」
 
とか
 
「なに?この面白い商品!?」
 
って感じで結構面白いと思いますので、
お時間がある時にでもどっかのサイト見てみてください!
 
このマネーギルドでも近いうちにクラウドファンディングサイトの
特集なんかもやっていきたいなと思っております。
 
その際は是非、御覧くださいね!